新宿にある薄毛治療クリニックで効果のある薬を処方してもらい満足

薄毛治療を専門にしているクリニックに

父親と祖父が30代の頃から薄毛になったという話を子供の時から聞いていたので、自分も遺伝的に薄毛になる可能性があると怯えていました。
しかし10代の頃は艶やかな髪質だったので、自分は薄毛にはならないのではないかという気持ちをもっていました。

【薄毛治療】「新宿メディカルクリニック」は全額返金保証があります!必ず生える!その自身の表れです。
詳しくはこちら ⇒ https://t.co/zGPtDe0wV0 pic.twitter.com/mQWQQMBKnw

— メンクリサーチ (@mensclinicsearc) 2018年2月13日
その後、20代半ばになって、ふと気づいたときに髪質に変化が出ていたことに気付きました。
髪の毛そのものに艶がなくて、引っ張ると途中で切れやすくなってごわごわとした質感になっています。
10代後半からパーマをかけたり髪の毛を染めたりしていたので、髪の毛が傷んだのかもしれないと思い、それからは心掛けていたわるようにしました。
それでも髪質に改善が見られず、さらに頭頂部や前髪の生え際部分の頭皮は目立つようになったことに気付きました。
特に明るい日の光の下で見ると、頭皮が見えるようになったので、確実に薄毛になっていることを自覚しました。
そこで不安になったので、一般的な病院の皮膚科を受診しましたが、頭皮の状態を確認しただけで薄毛をとめるような薬を処方してもらうことはできませんでした。
ただ男性型脱毛症が原因の可能性が高いということは教えてもらったので、AGAなどの薄毛治療を専門にしているクリニックに相談したほうがいいと考えました。

薄毛治療を専門にしているクリニックに | 新宿のクリニックに問合せ | 専門クリニックに相談したことで改善できた